2017年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
アーカイブ
google

PostHeaderIcon コーナーキック時に軸足がピッチ内に入った


かっつーさんからの質問がありましたらので情報を共有したいと思います
質問内容は

「先日のフットサル大会において、コーナーキック時に軸足がピッチ内に入ったとして、ゴールクリアンスとしていました。 競技規則には、コーナーキック時の足位置については、何も記載されていません。 3級審判員だったと思いますが、ファールになるのでしょうか。」

回答ですが、ファールでは無いと思います。

競技規則では、コーナーキックの進め方について要約すると 
1.ボールをコーナーアーク内に置く
  (ラインにボールが一部でも重なっていればOK)
2.攻撃側競技者がボールを蹴って、ボールが移動したらインプレー
  (ボールがコーナーアークを出なくても良い)

ですので、足の位置は関係ありません。

昨年大幅に改訂となったサッカーの競技規則においては
「ボールがあきらかに移動」と明記されました。
これは、コーナーキック時のトリックプレーに対する記載変更と聞いています。
フィールド内から攻撃側の選手がボールに近づき、相手に判らないように足でボールを「チョン」と蹴って、そのままフィールドに戻っていき、守備側の選手がこの選手に気を取られている瞬間、コーナーキックをする位置にいた選手がボールをドリブルでゴールへ向かいシュート。
しかし、このプレーではボールが蹴られて移動したのかはっきり判らないケースが多いため、審判から見ても「あきらかに」移動した場合とする表記となったようです。
そして、この「あきらかに」はフリーキックやその他の再開時のキックに全て明記されました。
フットサルの競技規則には、まだ記載ありませんが、そのうち記載されるでしょう。

Comments are closed.

ユニフォーム
asics
ASICS ONLINE STORE アシックスオンラインストア
mizuno
MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ
kamo
サッカーショップ加茂
UNION
amazon A8
Sports navi
Decathlon
Decathlon/デカトロン日本公式サイト

 © 2010 - 2017 少年サッカー審判ビギナーズ All rights reserved.