2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
アーカイブ
ユニフォーム

PostHeaderIcon キーパーへのバックパス

かっつーさんからの質問内容(もう一つ)

フットサルとサッカーにおけるキーパーへのバックパスですが、競技規則では、「意図的にキーパーへパスした場合」とありますが、下記2項目はバックパスとなるのでしょうか。
1.キッカーは意図的にキーパーへパスしたのではなく、パスミスにより、キーパーへきたボール
2.キッカーは意図的にキーパーへパスしたのではなく、ボールの受け手が、機転をきかせて、スルーしたボールがキーパーへきたボール

回答ですが
ご質問の「バックパス」は、バックパスと判断するとファウルになる状況であるとして話を進めます。
(単にGKへのパスと同意では無いことに注意してください。)

1番の場合は、主審が「意図的ではなく」と判断していればバックパスではありません。
(パスしようと思い蹴ろうとしたらミスしてスピンがかかりGKの方向に転がった場合などを想定)

2番目は微妙ですね(ケースバイケースです)
もし味方ハーフ内でのプレーであればバックパスであると私なら判断します。
なぜなら
競技規則には、「意図的にゴールキーパーに向けてプレーされた」という記載もあり、パスをスルーした選手は意図的にGKへ向けてプレーしたとも判断できるのと
「結果的に」味方競技者のプレーしたボールをGKが処理したからです。

3級審判更新の時に言われた内容でファウルは「結果的に」も含まれると指導を受けました。
競技者本人はそのつもりが無くても「結果的に」相手競技者を蹴ってしまった、倒してしまった、それも「過剰な力で」
これは全てファールと判断して良いでしょう。

2番目の場合も、結果的に味方競技者のパスをキーパーが処理した場合は、バックパスを適用することになります。

例えば、ピッチの端から反対側の端の味方競技者にパスを出したとき、キーパーが出てきてボールを処理した場合。
最初にパスを出した選手はキーパーに意図的にパスをしていませんが結果的にはキーパーへのパスになりました。
これはキーパーのミスですがバックパスが適用となりますよね。

2番目の場合も最終的には主審の判断ですので、試合の流れなどを総合的に考え、選手達や応援している人達が納得できるような判断をして頂ければ良いと思います。

Comments are closed.

kamo
NIKE スパイク&シューズ【サッカーショップKAMO】 アディダス スパイク&シューズ【サッカーショップKAMO】 Jリーグ【サッカーショップKAMO】
asics
ASICS ONLINE STORE アシックスオンラインストア
mizuno
MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ
amazon A8
Sports navi
google


UNION

 © 2010 - 2017 少年サッカー審判ビギナーズ All rights reserved.