2017年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
アーカイブ
ユニフォーム

PostHeaderIcon まさ様からのお問合せへの回答

まさ様よりお問合せの内容

少年サッカーで主審をしていたのですがAチームの選手がBチームのペナルティーエリア付近で味方にパスしたがタイミング合わずでボールがペナルティーエリア内に入りBチームの選手がボールをまたいでスルーしたのをキーパーが手で触れました。

これはキーパーに渡る前のプレーがスルーという意図的なものなのでAチームに間接フリーキックを与えました。正しい判断だったのでしょうか?

回答:
問合せ内容からですと、間違いですね。
Aチームの選手からBチームのGKにボールが渡っただけなので、通常のプレーのようにお見受けします。

審判としての判断が正しいかどうかの質問の場合は、
1.どのようなプレーだったか(客観的に)
2.そのプレーをどのように審判として判断したか
3.どのように再開したか
この3点を明記していただけると回答しやすいですね。

2.そのプレーをどのように審判として判断したか
が不明なので推測が入ってしまいますが、おそらく、味方GKへのバックパスのファールと考えられたのかなと思います。
しかし、Bチームの選手がスルー(ノータッチということですよね・・・)しているのでファールではありません。
「意図的な・・・」とありますので、オフサイドのルールが混ざってしまったのかなと思います。

もし、お問合せ頂いた内容と意図が違ったようであれば、再度、コメントください。

審判、頑張ってください!
応援しています。

4 Responses to “まさ様からのお問合せへの回答”

  • まさ says:

    2017年2月19日のバックパスの欄で記載されているのですがスルーというプレー自体がキーパーに渡すつもりでしていれば手で触れられないと私は解釈したのですが…
    確かにルールブックには「味方競技者からキーパーに意図的にキックされたボールを手で触れることは出来ない」と記載されていて混乱しているので説明をお願いします。

    • referee says:

      2月19日の記事では、
      「キッカーからキーパーへのパス」という表現で質問を受けていますが、この場合の「キッカー」とはキーパーの味方競技者です。
      そう考えると競技規則どおりではありませんか?

      単に「キッカー」と書いていたら相手競技者も含まれるんじゃないか?

      という解釈もあるかなと思い、私の回答でも「バックパスと判断するとファウルになる状況」という記載でキッカーを味方競技者に限定しています。
      (バックパスは味方競技者からの味方キーパーへのパスのことなので)

      また、2月19日の記事はフットサル大会での審判法の質問の2個目でしたので、バックパスのファウル自体の考え方がサッカーとフットサルでは違います。
      サッカーでは手で触れなければバックパスもファウルにはなりませんが、フットサルは違います。
      ですので「単にGKへのパスと同意では無いことに注意してください」と記載しています。

      ちょっと表現が曖昧だったのかもしれませんが、
      「バックパスとは、味方競技者から味方キーパーへのパスのこと」
      が私の中では大前提です。
      混乱させてしまったのかもしれませんが、整理してみてください。

  • まさ says:

    もう一度説明します

    Aチームの選手がBチームのペナルティーエリア付近でパスを出しました。しかしタイミング合わずペナルティーエリアにボールが入りBチームの選手がキーパーに手で取らせる為に意図的にスルーしました。
    この時のスルーは意図的にキーパーに向けてプレーされたものと判断しAチームに間接フリーキックを与えました。

    これがもし意図的にキーパーに向けてプレーされたもので無い時だったらどうなるのでしょうか?

    • referee says:

      バックパスのファールは競技規則によれば
      「味方競技者から意図的にキックされたボールをゴールキーパーが手で触れるとファウル」

      意図的にプレーではなく意図的にキックです。
      意図的にプレーはオフサイドのファールの場合です。

      このケースにおいて、スルーしているのであればキックしていませんので、ファールではありません。
      ”これがもし意図的にキーパーに向けてプレーされたもので無い時”でもファールではありません。

      私が以前に書いた記事で詳しく説明していますので参考にしてみてください。
      太ももでのパスはバックパスになるのか

      なお、私の記事の表現が古いようで、
      今の競技規則2018/2017から引用すると下記のようになります。
      内容は一緒ですが念のため記載します。

      ===========================================================
      ゴールキーパーが自分のペナルティーエリア内で、次の反則のいずれかを犯した場合、
      間接フリーキックが与えられる:
      ◦ ボールを放すまでに、手で6秒を超えてコントロールする。
      ◦ 次のような状況で、ボールを手で触れた場合:
       ・ボールを手から放した後、他の競技者がそのボールに触れる前
       ・ボールが味方競技者によって意図的にゴールキーパーにキックされる。
       ・味方競技者によってスローインされたボールを直接受ける。
      ===========================================================

Leave a Reply

kamo
NIKE スパイク&シューズ【サッカーショップKAMO】 アディダス スパイク&シューズ【サッカーショップKAMO】 Jリーグ【サッカーショップKAMO】
asics
ASICS ONLINE STORE アシックスオンラインストア
mizuno
MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ
amazon A8
Sports navi
google


UNION

 © 2010 - 2017 少年サッカー審判ビギナーズ All rights reserved.