損保ジャパンの事故対応、サイテー

先日の事故の件で今日、私の保険代理店の担当者から連絡が来ました!
まだ決着はついていませんが・・・・。
今日の連絡は、
GT-Rの修理費が確定したので先方の保険会社担当者と話をした結果の報告でした。
修理費は約58万円。
過失割合は、現時点で 10:90 との事。
損保ジャパンも相手の運転手が悪いのは認めているようです。
一応、こちらに過失が無いことを訴えて0:100へ持ち込もうとしていますが
その話の途中で損保ジャパンの担当者が言うには、R32GT-Rの時価額が
修理費を下回っているので、どっちにしても修理費は全額支払えないと。
なにー!やっぱり損保ジャパン!その手で来たかぁ~・・・・・と思った瞬間です。
天下の東京海上日動火災(私の保険会社)は査定して65万円まで車両保険を認めているのに、
損保ジャパンは認めんだと・・・・。
私は更に50万上乗せ対物超過特約も付けてるぞ!
相手の修理に対しての特約だけど。
まあ 0:100だったら事故の当事者に差額を請求するだけですが、
下手したら10:90でも払わないって言ってくる感じ。
やっぱり”損保ジャパン”てサイテー!と思った今日でした。
会社の同僚や友人、知人、サークルの皆には損保ジャパンを選ばないように言わないと。
明日以降に再度時価額の提示があるようなので、金額次第では加害者に直接交渉です。
(加害者と直接交渉するのは逆恨みされても困るので嫌なのですが)
どうなることやら。