2017年7月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
アーカイブ
google

PostHeaderIcon サッカー S3昇級の実技試験2回目

S3昇級の実技試験2回目を実施してきました。

前回の実技試験の時は、その前の週にF3昇級の実技試験があって、
足は前の日まで筋肉痛で普通に歩くのも辛い状態での実技試験でした。
しかし、今回は体力的には万全の構えで臨むことが出来ました。

今回は副審の割当無しで主審のみ。
この30分の体力温存も大きかったです。
(前回、副審30分実施後では既にバテバテでした。)
せめて、主審実施後の副審担当が良いです。
(副審は審査対象外なので)

体力的には前回より余裕をもって試験に望むことが出来ましたが、
やはり後半にはスタミナ切れが・・・・。
さらに、選手たちの試合運びも、ロングボールを多用し始めたため
前後半通して1回だけ明らかに争点に近づけていない場面がありました。
この点はインストラクターからも指摘されました。

あと、副審が他チームの選手が担当したため、
オフサイドラインキープもファウルサポートもしてもらえず。
ボールがタッチラインを割った時の方向も反対だったり、オフサイドでない状況でもフラグアップ!

今まで、フラグアップを不採用にしたことは無かったのですが
2回ほど旗を降ろさせました。
この点は、逆に良い経験になりました。
やはり、主審が主体性をもって試合をコントロールする必要があり、
副審に任せてしまうと副審側での争点も遠くから見てしまう傾向があるので
ある程度、全て見ようとすれば、必然的に争点に近づかなければならず
結果として、良いポジショニングへとつながります。
(その分、体力は消耗しますが・・・・)

今回は、自分でも良い出来だったと思います。
逆に、今の自分にこれ以上は無理かなという状況でしたので、
走力面でボーダーラインなら次に進めるでしょう!

Comments are closed.

ユニフォーム
asics
ASICS ONLINE STORE アシックスオンラインストア
mizuno
MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ
kamo
サッカーショップ加茂
UNION
amazon A8
Sports navi
Decathlon
Decathlon/デカトロン日本公式サイト

 © 2010 - 2017 少年サッカー審判ビギナーズ All rights reserved.