2017年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
アーカイブ
ユニフォーム

PostHeaderIcon サッカー 3級取得後初の4種公式戦で失敗

3級取得後初の4種の公式戦。
2人審の主審x1副審x1と3審制での主審x1副審A1x1
計4試合を担当。
3級に昇級したからといって上手になった訳ではないことを痛感。
いろいろ反省点の多い試合でした。

最大の反省点は1試合目でのバックパスの判定
ゴール横ゴールエリア付近で双方の選手が競り合いの場面
少々団子状態でGKも近くに寄ってきた時
「クリアー」
「キーパー」
「中へ入れろ」
選手たちの声が聞こえる中で問題の場面!
守備側選手が最後に少し触れたボールがタッチラインへ
ラインぎりぎりのところでゴールキーパがボールキャッチ
ボールはインプレーのままで試合続行!
と思った瞬間
相手選手から「ハンド、ハンドだよ」の声
キャッチはGKでラインも超えてないよ、
なのになぜそんな声がするのか「???」
そして「バックパスじゃないの?」の声に変わる
「今のは味方からの意図的なパスだったか?」
・・・・記憶をロールバックする。
ここで少し考えてしまったのが最大の反省点です。

しかし、この時の私の思考では
そのプレーの瞬間の記憶があいまいで、もし本当にバックパスなら
きちんとファイルとして再開した方が子供たちのためでは!?
さらに、味方選手からも
「バックパスかぁ・・・」という声もあり
そのプレー付近にいた両チームの選手がバックパスだったと
認めたような雰囲気だったため、ここは「バックパス」として認定、
間接FKで再開しました。
結果は得点にならず。(一安心)

あとから思えば、すぐに
「ない!ファウルは無い!」
と一蹴すれば良かったと思います。
なぜ、ここで考えてしまったのか
プレー中の声「キーパー」が記憶に残っていて
声を出したのが誰かは判らないがクリアしようとしたのか
キーパーにパスしようとしたのか
という点で考えてしまったのが原因だと思います。

どんな状況でも周囲の声で影響されるレフェリングは失格です。

審判に臨む際の気持ちが出来ていませんでした。
ここも反省点の一つ。
2試合目からは自分のレフェリングに自信を持ち、
ボールだけ目で追わず周りも見ること。
同じ失敗を繰り返さないために
気持ちを「審判モード」に切替て2試合目へ!

Comments are closed.

kamo
NIKE スパイク&シューズ【サッカーショップKAMO】 アディダス スパイク&シューズ【サッカーショップKAMO】 Jリーグ【サッカーショップKAMO】
asics
ASICS ONLINE STORE アシックスオンラインストア
mizuno
MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ
amazon A8
Sports navi
google


UNION

 © 2010 - 2017 少年サッカー審判ビギナーズ All rights reserved.