2017年6月
« 3月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
アーカイブ
google

PostHeaderIcon 別々の公式戦のU10の主審とU12の副審


最初はU10公式戦のチーム帯同審判として、主審(1審)を1回。
会場はクォーターコートで7分ハーフ。
時間は短かったのですが、低学年の試合は何をするか判りません。
十分に集中して試合開始。
開始早々ゴール前でDFが足を引っかけた「ピー」。
おっと普通ならPKだが、PKのマークがありません。
無いものは仕方がないので、ゴールから大体7m位のところにゴールラインらしきマークが置かれていたので、そこからPK。キーパーキャッチで得点ならずで続行。特にベンチからもクレーム無く「ほっと」一安心。
試合開始直前に急遽審判入ってと言われたので事前確認ができなかったこともありますが、試合開始後に混乱しないように事前確認が重要と感じ反省しました。

昼過ぎに大会は終了し結果は、我チームのなんと3年生チームがブロック1位で日韓交流戦カーテンレーザーマッチなるものに出場決定。4年生メインの大会なので次はボロボロですね。

次に我チーム6年生が出場している第4回向井杯の予選リーグへ向けて会場移動。
なんとグループ1位決定戦に出場し見事予選リーグブロック1位で1日目終了。
続いて2位決定戦の審判を急遽やることに。(急遽が多いなぁ)
20分ハーフで2審制、3級の審判がもう一人でしたので主審はその方にお願いし、副審として対角線に位置し試合開始。
途中笛を吹くかどうか迷うプレーがありましたが流していたところ、ハーフタイムで主審に「ラフプレーに吹くが悩んでたね、あの位なら流していいよ、もっとラフでもいいくらいだと私は思ってるから」との指示を受けたのでその後はほとんど流していたら「ピーッ」と2回ほど、私の側でファウルを取っていました。
2審はもう一人審判がいるのでファウルの基準が難しい。
さっきまでU10相手だったので、ちょっと荒っぽいと乱暴なプレーに見えてしまいますが、そこは6年生。少々では倒れないので、この見極めが重要だなと感じました。
最後、同点だったのでPK戦に。
公式戦のPKは初めてでしたが、主審と我チームの先輩審判に助けられて、問題なく終了しました。
1日、あわただしく過ぎ去った審判ざんまいの一日でした。
明日は向井杯決勝リーグの審判に朝から帯同するので、しっかり審判やらせていただきます。

Comments are closed.

ユニフォーム
asics
ASICS ONLINE STORE アシックスオンラインストア
mizuno
MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ
kamo
サッカーショップ加茂
UNION
amazon A8
Sports navi
Decathlon
Decathlon/デカトロン日本公式サイト

 © 2010 - 2017 少年サッカー審判ビギナーズ All rights reserved.