2017年7月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
アーカイブ
google

PostHeaderIcon 一人審判でのPK戦の立ち位置

8人制サッカーでは一人審判を推奨しているので、全国へつながる大きな大会でも一人審判の場合が多くなってきました。
一人審判とは、主審一人と一人の補助審判で運営します。

一人審判については、オフサイドやタッチライン際の判断が難しいなど、いろいろ審判を悩ませる問題が多いですが、先日割当のあった試合は初戦から全てトーナメント方式で、同点の場合はPK戦という大会でした。

そして、主審を担当した試合が同点のためPK戦に突入。

一人審判でのPK戦は初めてだったので、悩んだのは審判の立ち位置です。
競技規則から考えると。どう考えても審判は3人必要ですよね。
でも二人しかいない場合は、どこに立つべきなんでしょうか?

その時は、主審は通常の位置に、補助審判はゴールライン上に立ちました。
センターサークルのところに集合した選手達には、シュートが終わったら順番にキックに向かうように指示しました。

結果、PK戦は問題なく進行し勝敗が決しました。

その後、同チームは2回戦もPK戦に突入し、その時の審判は主審がゴールライン上に立ち、補助審判がセンターサークルに立っていました。

どちらが正解なんでしょう?

来月3級審判の更新講習があるのでインストラクターに確認してみようと思います。

Comments are closed.

ユニフォーム
asics
ASICS ONLINE STORE アシックスオンラインストア
mizuno
MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ
kamo
サッカーショップ加茂
UNION
amazon A8
Sports navi
Decathlon
Decathlon/デカトロン日本公式サイト

 © 2010 - 2017 少年サッカー審判ビギナーズ All rights reserved.