2017年7月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
アーカイブ
google

PostHeaderIcon 今シーズン初の雷による大会(試合)中止

第7回向井杯石狩少年サッカー大会の2日目

青空は見えませんが雨は降っておらず大会終了までこのまま天候が崩れなければ良いなぁと思っていたところ
第1試合の前半開始早々に遠くの方から「ゴロゴロ」という音。
えっ雷かなっと思えるほど小さい音でしたが
数分後に、今度ははっきり「ゴロゴロ」と音がしました。
雷の音ですが、辺りで光った様子は無く、「んーまいったな、雷くるのかな」という状況。

しかし、試合時間の残り2分弱の頃に「ゴロゴロ、ゴロゴロ」とはっきりとした雷鳴が轟きました。

ピカッという光りは無く、雨も降っていませんでしたが明らかに雷が近づいている感じがありましたので、主審が試合中断の笛を吹きました。
前半残り1分45秒でコーナーキックという場面でしたが、選手たちには建物内へ避難するよう指示。
避難してまもなく豪雨となりました。

豪雨の中、雲が低い位置にあるためか雷鳴だけが数分おきに轟く状況がしばらく続きました。

建物入口で、今後どうするのか大会運営の人と話をしている時に雷警報器なるものを持っていて実際に見ることができました。雷警報器では約20km程離れたところとの情報で遠ざかっているらしく、雨だけなら大会続行したいので20分程このまま待つことに。

そろそろ判断する時間になった時、「ピカッ」「ゴロゴロゴロゴロゴロ~」と光ってすぐに雷鳴。
「近いぞっ」という状況で2回。

しかし、この時、雷警報器は無反応だったそうです。
ちょっと精度がいまいちなんでしょうか・・・・・。

さらに20分程、雨だけとなり雷鳴無い状態が続きましたが、豪雨のため会場は水没状態になってしまい大会中止が決定。
1位リーグのみ会場が人工芝だったため時間短縮で試合をすることになりました。

その後は、ときおり雨でしたが雷は無く順位を決定して終了しました。
皆さん、雨の中、お疲れ様でした。

隣の会場では高校生がサッカーの試合をしていましたが雷の中少しだけ頑張っていました。
さすがに「ピカッ」「ゴロゴロゴロゴロゴロ~」の時は中断して避難していましたが危ないですよね。

主審になった場合は、英断が必要です!

日本サッカー協会の競技規則ページのその他のところに落雷事故防止の指針があります
サッカー活動中の落雷事故の防止対策についての指針(PDF)

Comments are closed.

ユニフォーム
asics
ASICS ONLINE STORE アシックスオンラインストア
mizuno
MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ
kamo
サッカーショップ加茂
UNION
amazon A8
Sports navi
Decathlon
Decathlon/デカトロン日本公式サイト

 © 2010 - 2017 少年サッカー審判ビギナーズ All rights reserved.