2017年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
アーカイブ
google

PostHeaderIcon クーリングブレイク(熱中症対策)


先日同行した静岡での清水カップでは、熱中症対策としてクーリングブレイク(Cooling Break)が実施されていました。

JFAの熱中症対策ガイドラインによると
4種では気温28℃以上(正確にはWBGT=28℃以上)の場合には飲水タイムでは無くクーリングブレイク(Cooling Break)を実施することとしています。

Cooling Breakとは
前後半1回ずつ、それぞれの半分の時間が経過した頃に3分間のCooling Breakを設定し、選手と審判員は以下の行動をとる。
1. 日影にあるベンチに入り、休む。
2. 氷・アイスパック等でカラダ(頸部・脇下・鼠径部)を冷やし、必要に応じて着替えをする。
3. 水だけでなくスポーツドリンク等を飲む。

詳しくは以下の日本サッカー協会「熱中症対策ガイドライン」を参照ください。
熱中症対策ガイドライン(JFA) 2016.3.10(PDF)

今回の清水カップでは、Cooling Break実施時は3分間きちんと試合時間が追加されていましたが、なぜか、飲水タイム実施の時は、時間の追加が行われませんでした。

主審を担当する場合は、きちんと、この辺りの運用について理解して対応してほしかったです。
飲水タイムに要する時間は平均で約1分半位かかっていると思うので、15分から20分の試合時間の中では大変重要です。

Comments are closed.

ユニフォーム
asics
ASICS ONLINE STORE アシックスオンラインストア
mizuno
MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ
kamo
サッカーショップ加茂
UNION
amazon A8
Sports navi
Decathlon
Decathlon/デカトロン日本公式サイト

 © 2010 - 2017 少年サッカー審判ビギナーズ All rights reserved.